日別アーカイブ: 2018年4月20日

光り有り

本日は鶴田一郎美人画の世界岡崎展でも展示予定の仏画のご紹介です。

版画の最新作 美麗観音菩薩「光り有り」です。

仏画の過去の作品は完売になるケースが多く今回も小ぶりですので人気が出ると思います。

作品の詳細は岡崎展にて発表致します。

岡崎展にて展示予定ですので、是非現品をご覧ください。

 

また版画ではありませんが、過去の仏画展に出展された作品をご紹介します。

美麗観音菩薩

弥勒菩薩「五十六憶七千万年の闇の向う」

RED ASHURA

三点とも大変大きな作品で、その迫力に圧倒されます。

現品を見て頂くと鳥肌物で驚きと感動を一緒に感じる事が出来ます。

また和紙(麻紙)に描いてある作品です。

RED ASHURAは描き始めてから10年変遷に変遷を重ねて、まだ完成していない作品でタイトルも最初はRED KANNONでRED ASHURAに変わったそうです。

仏画は究極の美人画であるという想いが込められ長い時間を掛けて描かれた仏画の大作は見ごたえ十分で気品高く妖艶な女神ミューズたちが見る者を魅了します。より美しくより慈悲深くと日々進化を続ける作品です。

機会があれば、是非見て頂きたい逸品です。

 

来週28日から始まります鶴田一郎美人画の世界岡崎展も宜しくお願い申し上げます。

岡崎展にも素敵な原画も展示予定です。

乞うご期待!

 

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,

画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,

代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,