月別アーカイブ: 2018年7月

広告代理店

もう7月末で直ぐに鶴田一郎美人画の世界鎌倉展の準備に入ります。

昨日お伝えしたように8/14(火)の読売新聞・朝日新聞の朝刊に新聞の折込広告が入ります。

折込地域は鎌倉市全域・逗子市・三島郡葉山となっております。

今回は過去最高枚数を折り込む予定です。

昨日にいつもお世話になっている名古屋市市内の広告代理店を通じて神奈川県の広告代理店に申し込みをお願いしました。

いつもなら広告1枚辺り〇〇円と決まっていて見積りを依頼すると直ぐに金額が出るのですが今回はなかなか金額が明確になりません。

名古屋市の代理店に尋ねてみると、どうも金額が高めに設定してあり交渉は必要になるみたいで現在交渉中でございますので暫くお待ちくださいとの回答でした。

最初の提示された見積りの金額は(*_*)ビックリ↑↑

ある意味いい値で交渉次第で金額が変わるという流れになっているようで担当者も今時珍しいかもしれませんと驚いておりました。

担当者さんに頑張ってもらって、なんとか希望通りの金額で落ち着いた次第です。

以上の過程を踏んで今回の折込が出来るよう予定となりました^^

折込の該当地域の皆様、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

#愛知県#愛知#名古屋市#名古屋#美術#展示会#美術品#絵画#版画#陶器#木彫#ブロンズ#鶴田一郎#ガラス工芸品#買取#高価買取#オークション#原画#委託販売#彫刻#美術品#買取#版画買取#絵画買取#田村和彦#原画価格#鶴田一郎価格#美術館#画廊#鶴田一郎#展示会#artbond#ARTBOND#アートボンド#美人画#現代の琳派#代表取締役田村和彦#KAZUHIKO TAMURA#kazuhiko tamura#名古屋市 田村和彦#名古屋 田村和彦

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,

鎌倉展フライヤー

来月に神奈川県は鎌倉市で開催されます鶴田一郎美人画の世界鎌倉展の広告用フライヤーが完成致しました。

新聞の折込予定日は8/14(火)に読売新聞・朝日新聞の朝刊に折込予定となっております。

折込地区は鎌倉市・逗子市・三浦郡葉山町となっております。

該当地区の皆様、是非ご覧ください。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

#愛知県#愛知#名古屋市#名古屋#美術#展示会#美術品#絵画#版画#陶器#木彫#ブロンズ#鶴田一郎#ガラス工芸品#買取#高価買取#オークション#原画#委託販売#彫刻#美術品#買取#版画買取#絵画買取#田村和彦#原画価格#鶴田一郎価格#美術館#画廊#鶴田一郎#展示会#artbond#ARTBOND#アートボンド#美人画#現代の琳派#代表取締役田村和彦#KAZUHIKO TAMURA#kazuhiko tamura#名古屋市 田村和彦#名古屋 田村和彦

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,

新聞社

来月に開催されます鶴田一郎美人画の世界鎌倉展の新聞の折込部数や新聞社の設定を広告代理店と打ち合わせをしていたのですが、やはり東海地方と関東圏とは違う事に気づく事も多々あります。

鎌倉市で一番購読されている新聞が朝日新聞・読売新聞・日経新聞・毎日新聞・産経新聞・神奈川新聞・東京新聞の順番だそうです。

好き嫌いは別にして名古屋にいると、この順位には全然馴染みがありません。

新聞社の数も違うのですが本当に多種多様ですね。

その他に逗子市・横須賀市など見逃せない地区もありますので、もう少し代理店と検討して決める予定にしております。

また昨日のブログ内容を見てお問い合わせを頂きました。

ありがとうございます。

鶴田ファンの皆様には本当に驚いて頂けるビンテージな原画内容になっております。いつの間にか、けっこうなコレクションの数になっております^^

 

週末には台風も来るようで荒れる週末になりそうです。

明日より関東方面へ出張になりますが、台風は関東直撃?のようです(*_*)

皆様、気を付けて良い週末をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

#愛知県#愛知#名古屋市#名古屋#美術#展示会#美術品#絵画#版画#陶器#木彫#ブロンズ#鶴田一郎#ガラス工芸品#買取#高価買取#オークション#原画#委託販売#彫刻#美術品#買取#版画買取#絵画買取#田村和彦#原画価格#鶴田一郎価格#美術館#画廊#鶴田一郎#展示会#artbond#ARTBOND#アートボンド#美人画#現代の琳派#代表取締役田村和彦#KAZUHIKO TAMURA#kazuhiko tamura#名古屋市 田村和彦#名古屋 田村和彦

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,

仕入

毎日暑い日が続きますね!

昨夜の名古屋市は短時間ですがスコールのような雨が降り今朝は少し涼しく感じます。

そんな中、昨日は作品の仕入れで岐阜県多治見市に行って参りました。

お客様は古いお付き合いで先月にご連絡を頂いてからスケジュールが合わず昨日にお邪魔した限りです。

今から25年以上前の原画を2枚も仕入させて頂きました。

詳細は割愛しないといけないのですが、しっかりとした管理の元、額も作品のクオリティーもGOODで現在の描き下ろしと同じレベルでございます。

コレクターの方には必ず驚いて頂ける作品群となっており、

早く展示が出来るようにしたいと思っております。

鶴田一郎氏・それ以外の作家・作品の買取もおこなっております。

美術品についてのお問い合わせは、お気軽にどうぞ!!

 

 

#愛知県#愛知#名古屋市#名古屋#美術#展示会#美術品#絵画#版画#陶器#木彫#ブロンズ#鶴田一郎#ガラス工芸品#買取#高価買取#オークション#原画#委託販売#彫刻#美術品#買取#版画買取#絵画買取#田村和彦#原画価格#鶴田一郎価格#美術館#画廊#鶴田一郎#展示会#artbond#ARTBOND#アートボンド#美人画#現代の琳派#代表取締役田村和彦#KAZUHIKO TAMURA#kazuhiko tamura#名古屋市 田村和彦#名古屋 田村和彦

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,

慧日寺薬師如来 弐

昨日に掲載しました慧日寺薬師如来を復元制作について反響がありましたので追加です。籔内ファン・仏像・寺院仏閣に興味のある皆様・お時間のある方は是非ご覧になられては如何でしょうか?

 

【告知】
かねてよりお伝えしている福島県磐梯町の慧日寺金堂の薬師如来坐像の現地制作が佳境に入っています。

金箔仕上げ→古色付け→古色彩色の順で作業が進み、これからは古色付けと彩色は繰り返し施されて、日々その容貌が変化していきます。

また、いよいよ9日には台座光背を、10日には本体を金堂に搬入し、7月30日の完成披露式まで細かな仕上げ作業が繰り返されます。

大きな像や台座光背を、狭い入り口から搬入し安置する作業は、たいへん困難です。現在、繰り返しシミュレーションも行っています。

8月以降の一般公開を、お楽しみに!

 

7月30日(月)に一般公開を迎える、福島県磐梯町の慧日寺金堂の薬師如来坐像制作は、猛暑の中、大詰めを迎えています。
磐梯町駅前工房から金堂に移された薬師如来は、粛々と古色作業と繕い作業が続けられています。
京都や奈良にも負けない立派なほとけさまができつつあります。
7月18日(火)には、町内の小中学校から課外授業として、クラス単位で子どもたちが続々と見学に訪れ、説明役の籔内教授に賑やかにかわいい質問が浴びせられました。

これ木彫です。下の工程表にあるように寄木をして彫るのも大変ですが、この質感に漆を使用したり何層にも色塗りをしてありますので凄いの一言です。

感嘆詞しか出ません。

現代の優れた彫刻師籔内佐斗司氏が制作監修された仏像を是非ご覧になってください。

ユーモアあふれるオリジナルの作品とは違った凄さがわかります。

展示会の詳細です。

磐梯とくいつ藝術祭
開催日時:2018年7/30(月)ー11/30(金)
9:00〜17:00(受付16:30まで)
会  場:磐梯山慧日寺資料館、金堂
入館料:一 般・大学生500円、高校生400円、小・中学生以下300円

※藝大メンバーによるギャラリートーク
8/11(土) 13:30~15:00
慧日寺薬師如来復元制作プロジェクトのこれまでを、
藝大メンバーがわかりやすく解説します。

主催:磐梯町

後援:徳一菩薩研学敷衍の会
東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻保存修復彫刻研究室
お問い合わせ:磐梯山慧日寺資料館  http://www.town.bandai.fukushima.jp

当研究室で後援している『磐梯とくいつ藝術祭』が今年も開催されます。
昨年、磐梯町駅前工房で公開制作をおこっていた薬師如来像の完成した姿を皆様に披露いたします。

*すべての画像はお借りました。

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,籔内佐斗司,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,籔内佐斗司価格,美術館,

画廊,籔内佐斗司,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド

,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,