慧日寺薬師如来 弐

昨日に掲載しました慧日寺薬師如来を復元制作について反響がありましたので追加です。籔内ファン・仏像・寺院仏閣に興味のある皆様・お時間のある方は是非ご覧になられては如何でしょうか?

 

【告知】
かねてよりお伝えしている福島県磐梯町の慧日寺金堂の薬師如来坐像の現地制作が佳境に入っています。

金箔仕上げ→古色付け→古色彩色の順で作業が進み、これからは古色付けと彩色は繰り返し施されて、日々その容貌が変化していきます。

また、いよいよ9日には台座光背を、10日には本体を金堂に搬入し、7月30日の完成披露式まで細かな仕上げ作業が繰り返されます。

大きな像や台座光背を、狭い入り口から搬入し安置する作業は、たいへん困難です。現在、繰り返しシミュレーションも行っています。

8月以降の一般公開を、お楽しみに!

 

7月30日(月)に一般公開を迎える、福島県磐梯町の慧日寺金堂の薬師如来坐像制作は、猛暑の中、大詰めを迎えています。
磐梯町駅前工房から金堂に移された薬師如来は、粛々と古色作業と繕い作業が続けられています。
京都や奈良にも負けない立派なほとけさまができつつあります。
7月18日(火)には、町内の小中学校から課外授業として、クラス単位で子どもたちが続々と見学に訪れ、説明役の籔内教授に賑やかにかわいい質問が浴びせられました。

これ木彫です。下の工程表にあるように寄木をして彫るのも大変ですが、この質感に漆を使用したり何層にも色塗りをしてありますので凄いの一言です。

感嘆詞しか出ません。

現代の優れた彫刻師籔内佐斗司氏が制作監修された仏像を是非ご覧になってください。

ユーモアあふれるオリジナルの作品とは違った凄さがわかります。

展示会の詳細です。

磐梯とくいつ藝術祭
開催日時:2018年7/30(月)ー11/30(金)
9:00〜17:00(受付16:30まで)
会  場:磐梯山慧日寺資料館、金堂
入館料:一 般・大学生500円、高校生400円、小・中学生以下300円

※藝大メンバーによるギャラリートーク
8/11(土) 13:30~15:00
慧日寺薬師如来復元制作プロジェクトのこれまでを、
藝大メンバーがわかりやすく解説します。

主催:磐梯町

後援:徳一菩薩研学敷衍の会
東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻保存修復彫刻研究室
お問い合わせ:磐梯山慧日寺資料館  http://www.town.bandai.fukushima.jp

当研究室で後援している『磐梯とくいつ藝術祭』が今年も開催されます。
昨年、磐梯町駅前工房で公開制作をおこっていた薬師如来像の完成した姿を皆様に披露いたします。

*すべての画像はお借りました。

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,籔内佐斗司,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,籔内佐斗司価格,美術館,

画廊,籔内佐斗司,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド

,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,