歪み

昨日、お問い合わせを頂きました。内容はフレーム・額装についてです。

以前に他社で買った作品が入っているフレームが歪んできているそうで直すことができますか?という内容でした。

取り急ぎ画像で見せて頂いて来週には送って頂く流れとなりました。

購入されて直ぐの場合にはクレームものですが、長い月日を経たものは置かれた環境によって、どうしても変化してしまうものもございます。

飾られた場所の温度や湿度・風の通り方や自然光の入り方やエアコンや暖房器具や調理器具等による熱などが原因のひとつとなります。

巷にはたくさんの額装された作品・商品があります。

百貨店やホームセンターに販売されているフレームに額装されてしまうと、まず自分で裏から開けることは無いです!開けてしまうと元に戻せないですから。

職業柄・・・通常の額装なら自分でも開けて修正して裏打ちもして元に戻せますので、絵が落ちたとかズレたとかで開けてみることが多々あります。

開けてみるとビックリ!セロテープで直貼りだったり、マージン部分を歪にカットしてあったり、作品の裏までテープで貼ってあったり、本来湿気等を吸収するように段ボール生地を挟むのを挟んでなかったり等々簡単に済ませてあるものが少なくありません

もう既に額装してあるものは難しいかもしれませんが、これから額装をするという皆様は是非、気を付けて頂きたいと思います。

きちんと額屋さんに中の工程も確認することをお勧めいたします。

もう少ないと思いますが・・・・なんとか原価を削りたい業者は中をスッカスカで額装します。

折角、気にいって購入した作品を素敵な額に入れるわけですから、後々トラブルにならないようにして頂きたいですし、まだフレームだけが犠牲になるのは仕方が無い事でもあるのですが、作品までダメージがいかないように注意して頂きたいと思います。

額装についてもお問い合わせにお応えしております。

額装を変えたい・マットを変えたい・湿気によってカビがついている・現状をしりたい等々・・・・・・

お気軽にどうぞ

 

 

 

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,