加山又造

先月からお問い合わせを頂いておりましたお話がまとまり岐阜県多治見市のご自宅へお邪魔して参りました。

いろいろな買取業者へ打診されたそうですが、商売っ気の無いあなたのところでお願いするわ!と有り難い??お言葉を頂いた次第です。

内容は加山又造のメゾチント作品(銅版画)を複数買取させて頂きました。

*画像はイメージです。

加山又造(抜粋)

1927年、京都府京都市上京区相国寺東門前町に西陣織の図案家加山勝也の子として生まれる[1]。京都市立美術工芸学校(現京都市立銅駝美術工芸高等学校ならびに京都市立芸術大学)、東京美術学校(現東京芸術大学)を卒業。山本丘人に師事[1]。1950年、春季創造美術展に「自画像」「動物園」が初入選、研究会賞を受賞[1]。1966年多摩美術大学教授、1988年東京芸術大学教授に就任。東京芸術大学名誉教授。日本画の伝統的な様式美を現代的な感覚で表現し、「現代の琳派」と呼ばれた[1]。1970年代末からは水墨画にも取り組んだ[1]1997年文化功労者に選ばれ、2003年文化勲章を受章[1]。2004年、肺炎のため東京都の病院で死去する

 

加山氏のメゾチントを始めとする版画作品は有名です。

メゾチントの詳細は割愛致しますが、わたくしも少しエッチング・メゾチントとやったことがありますが、まぁ大変で集中力と技と体力が無いと無理です。

ましてやこんなに綺麗な作画が出来るとは想像もできません。

版画作品とは本来こうあるべきもので体力知力技を振り絞って制作された版画作品は美術市場でも本当に評価されておりました。

I様、本当にありがとうございました。

今回は版画作品でしたが、本画・デッサン・陶器・ガラス工芸品・東山魁夷・平山郁夫・・・・その他名前を出せない作家等まだまだコレクションが山のようにございました。

やはり世界は広い!!多くの見事な作品現品を見れて幸せでした。

また本物のコレクターの神髄を拝見出来、感無量でございます。

これでメール一つでお伺い出来ますので

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,岐阜県,岐阜市,三重県,四日市市,神奈川県,東京都,東京,銀座,新宿,鎌倉市,高松市,石川県,金沢市,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,加山又造,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,

#愛知県#愛知#名古屋市#名古屋#岐阜県#岐阜市#三重県#四日市市#神奈川県#鎌倉市#東京都#東京#高松市#石川県#金沢市#美術#展示会#美術品#絵画#版画#陶器#木彫#ブロンズ#加山又造#ガラス工芸品#買取#高価買取#オークション#原画#委託販売#彫刻#美術品#買取#版画買取#絵画買取#田村和彦#原画価格#鶴田一郎価格#美術館#画廊#鶴田一郎#展示会#artbond#ARTBOND#アートボンド#美人画#現代の琳派#代表取締役田村和彦#KAZUHIKO TAMURA#kazuhiko tamura#名古屋市田村和彦#名古屋田村和彦#