日別アーカイブ: 2019年10月31日

République française

 

8月頃からお問い合わせを頂いておりました件で昨日やっとお互いのタイミングが合い愛西市へ行って参りました。

用件は買取です。

その作家は・・・・・

 

 

 

 

愛知県が誇る作家の一人 荻須高徳氏です。

 

ヨーロッパ・フランスでの制作活動は有名で後に同国大統領となるシラク・パリ市長(当時)は「最もフランス的な日本人」と彼を評したことでも有名です。

亡くなる一週間前ほどに同年の文化勲章受章が内定していたため、11月3日には死去日にさかのぼって同章が授与されました。

1901年(明治34年) 11月30日、現在の稲沢市井堀町に、古くから続いた地主の家の次男に生まれる

1922年(大正11年) 21歳 東京美術学校西洋画科に入学

1927年(昭和2年)  26歳 フランス留学

一足先にパリに着いていた佐伯祐三夫妻をめぐる若き友人としての交遊は翌年8月に佐伯が客死するまで続く

1928年(昭和3年)  27歳 初めてサロン・ドートンヌに入選

1930年(昭和5年)  29歳 パリ コルベール画廊にて初個展

1936年(昭和11年) 35歳 サロン・ドートンヌ会員に推挙される

1940年(昭和15年) 39歳 13年ぶりに帰国

「モンマルトル裏」文部省買い上げ、現在東京国立近代美術館所蔵

1941年(昭和16年) 40歳 日本橋三越で日本初個展

大阪松坂屋・名古屋松坂屋で滞欧作品展開催

1944年(昭和19年) 43歳 横江美代子さんと結婚

1948年(昭和23年) 日本の画家として戦後はじめてフランス入国を許され12月パリ着

1956年(昭和31年) 55歳 フランス政府からレジオン・ドヌール勲章を授与される

1972年(昭和47年) 71歳 4月、勲三等に叙され、旭日中授章を授与される

1974年(昭和49年) 73歳 パリ市からメダイユ・ド・ベルメイユを贈られる

1981年(昭和56年) 80歳 文化功労者に顕彰され一時帰国

1983年(昭和58年) 82歳 生地の愛知県稲沢市に「稲沢市荻須記念美術館」開館

1986年(昭和61年) 85歳 10月14日、パリのアトリエで死去

11月、文化勲章受章

 

愛知県ゆかりの作家さんなので詳細を明記しておきます

M様、ありがとうございました。

まだ他にもたくさんお持ちなので、いつでもお邪魔させて頂きます。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

荻須高徳の作品のお問い合わせはお気軽にどうぞ!!

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,岐阜県,岐阜市,三重県,四日市市,神奈川県,東京都,東京,銀座,新宿,鎌倉市,高松市,石川県,金沢市,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,荻須高徳,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格荻須高徳,価格,美術館,画廊,荻須高徳,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,岐阜県,岐阜市,三重県,四日市市,神奈川県,東京都,東京,銀座,新宿,鎌倉市,高松市,石川県,金沢市,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,荻須高徳,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,荻須高徳価格,美術館,画廊,荻須高徳,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,