「その他」カテゴリーアーカイブ

加山又造

先月にホームページからお問い合わせを頂いたお客様より昨日買取をさせて頂きました。

作家名は加山又造、個人的にも好きな作家さんで個人的も作品も持っております!^^

作品は代表的な銅版画でメゾチントです。

*画像はイメージです。

この銅版画の作り方は割愛致しますが、技術と根気と気持ちが必要な本当に敬意を表する本当の芸術作品ではないでしょうか!

銅版画・メゾチント・アクアチント・エッチング・ドライポイト・ンエングレーヴィングなど時間があったら検索してみてください。本当!無理です(*_*)

 

加山又造プロフィール】
加山 又造 (かやま またぞう1927~2004年) 日本画家、版画家
日本の美術界100年に一人の天才と言われ、「伝統と革新」を作品制作の軸として
日本の様式美に現代の革新的な手法を取り入れながら独自の表現を生み出した。

1927年9月24日、京都市西陣の和装図案家の子として生まれる。
1944年 京都市立美術工芸学校(現・京都市立銅駝美術工芸高校)絵画科を修了。
1949年 東京美術学校(現・東京藝術大学)日本画科を卒業。山本丘人に師事。
1966年 多摩美術大学日本画家教授に就任。
1973年 第5回日本芸術大賞受賞。
1980年 「月光波濤」で第30回芸術選奨文部大臣賞受賞。
1984年 身延山久遠寺大本堂天井画「墨龍」を完成。
1988年 東京藝術大学美術学部教授に就任。
1990年 パリ・ギャルリー・ド・フランコニーにおいて「加山又造展」が開催。
1993年 中国、北京中央美術館と上海美術館で「日本加山又造美術作品精選展」が開催。
1995年 東京藝術大学美術学部日本画科教授を退官し、名誉教授に。
1996年 大英博物館で「加山又造展」が開催。
1997年 天龍寺法堂天井画「雲龍図」を完成、同年、文化功労者として顕彰。
2003年 文化勲章を受章。
2004年4月6日 都内にて76歳で逝去。

 

 

情報を検索しておりましたら偶然に加山又造展が大々的に開催されるようです。テレビ東京で特集も組まれて番組も見れるそうですが、普段では見ることの出来ない作品も多々鑑賞できるようです。

https://rematazo.tokyo/#home

株式会社テレビ東京/株式会社グッドスピード/株式会社企業家倶楽部は2018年4月11日(水)~5月5日(土・祝)で加山又造アート展 『 Re 又造 MATAZO KAYAMA 』 を東京・渋谷区のEBiS303イベントホールにて開催します。
本展では、原画作品だけではなく、2016年5月に開催されたG7伊勢志摩サミットの会場で展示した陶板美術「おぼろ」を展示、映像演出で世界観を表現します。また、身延山久遠寺の天井画「墨龍」を原寸サイズで会場天井に再現します。前売券は2月10日(土)10時から販売開始です。新しい加山又造の世界にご期待ください。

 

なんと

なんと身延山久遠寺の天井画「墨龍」を原寸サイズで会場天井に再現されるそうです。(画像右側)

この展示会の

introduction・・・

アートは敷居が高いものと思っている人の楽しみ方を少し変えたい
アートは最高のコミュニケーションツールになるはずだ
そんな想いから、今回のアート展は始まりました。

絵という“モノ”をただ鑑賞するのではなく
加山又造の人生や作品の背景にある物語を知り
皆さん自身と共通の“コト”を感じてもらいたい
そして、その視点を通して作品を鑑賞することで
今までと違うアートの楽しみ方に触れてもらいたい

このアート展を通して、 自分の世界観と共感する作品に出会ったら、親しい友人に、そして家族に伝えてみて欲しいと思います。

アートを通じて一番親しい人ともっと繋がれる

 

たまたま偶然に加山又造の作品の買取から情報を検索しましたらリアルタイムでヒットしてしまいましたが日本を代表する作家の作品を大々的に見るチャンスは多くありません。会場は東京になりますが、この機会に是非ご覧ください。

 

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,

画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,

代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,

買取など・・・etc

先週から話題に出しております鶴田一郎先生作パープルメモリーは今週の水曜日にお客様とお会いして引き取りに行く予定となりました。

乞うご期待ください。

またホームページより新規の買取のご依頼を頂き、同じ水曜日にお会いする予定となりました。

なんと点数が10から15点くらいで一度現品を見て貰ってからご相談したいとの事で作家はあえて割愛させて頂きますが、この業界の業者がなら喉から手が出るほど欲しい作家の作品も含まれております。

実際にお会いして作品の状態等を見てからのお話になりますので現場に行ってみないとわかりませんが、決まったら表に出すことなくご成約頂ける作品が多いかもしれません!

あくまで・・・まだ・・・・仮定の話なので、個人的にも楽しみにして水曜日にお話をしてくるつもりでおります。

またお話が可能な範囲のものはお伝えしていきます。

 

お問い合わせも増えてきております今月28日から開催されます鶴田一郎美人画の世界岡崎展。

いつもの公的な会場よりは小さいですが、オシャレな空間となっておりますので是非ご覧くださいませ!

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,

画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,

代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,

買取専門では無いのですが・・・・

今年に入りまして有り難い事に買取のお話を頂くケースが多くなりました。

ありがとうございます。

お問い合わせだけでもOKとしておりますので、お気軽にメールからお問い合わせを頂いて買取する事が多くなってきております。

弊社は買取専門ではありませんので~買取センタ?ーやら~協会?と違って知識の無いスタッフが与えられた↓数字を伝えるような事はありません。

仕方が無いのですが、中古車の買取の~と同じ仕組みですね。

買取をしてオークションへ流して、その差益で商売しておりますので安価になるのは仕方が無いんでしょうけど・・・・・作家・作品関係なくもっともらしく査定金額を↓に付けてきます(*_*)

またクレームが入るので詳細はこのくらいにしておきますが、弊社は買取の広告を出しておりませんのでイマイチ知られておりません。

その作家・作品を正当に評価して出来るもの・出来ないもの・・・それぞれの一番良い方法をご提案させて頂きます。

業者の方からのご依頼は直ぐにわかりますので、その場合はいろいろ理由をつけて丁寧にお断りさせて頂きますのでご了承ください。(必要事項の無い方や感じの悪い方もお断りさせて頂きます)

同じ同業者の方から何回もお問い合わせを頂いておりますが、すぐにわかります。

ご連慮頂きますようお願い申し上げます。

来月17日(土)から始まります鶴田一郎美人画の世界長久手展も宜しくお願い申し上げます。

 

愛知県,名古屋市,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,

ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品買取,版画買取,

絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会

artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,

福徳だるま

 

今日は久々に籔内佐斗司氏の新作のご紹介です。

その名も・・・福徳だるま

(右)和顔円満 福だるま 赤子のような笑顔を忘れずに
(中)財運上昇 禄だるま「吾唯足るを知る」こころを忘れずに
(左)健康長寿 寿だるま「ことほぐ(よいことばで語る)」ことを忘れずに

EDは各150

価格は

(福)140,000円+消費税
(禄)160,000円+消費税
(寿)140,000円+消費税
「3点購入」 380,000円+消費税

籔内氏らしいユニークな福運なブロンズ作品となっております。

福と運を手に入れてみてはどうでしょう!

 

愛知県,名古屋市,名古屋市昭和区,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,

籔内佐斗司,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品買取,

版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,籔内佐斗司価格,美術館,画廊,籔内佐斗司,

展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,美術品買取

 

出品

昨日は久々に新規のお客様よりご依頼のありました作品3点を国内最大オークションに出品させて頂きました。

昨年の暮れにメールを頂いて、お持ちの作品のご相談を受けておりましたところ今回オークション出品される事となりました。

いろいろな買取専門店や業者へ打診をされたそうですが、対応や結果が芳しくなく弊社へ打診されたようです。

弊社も買取が専門ではありませんので所有されている作家&作品を聞いて最初から買取では無い方向性で提案させて頂いておりました。

オークションの結果待ちとなりますが、喜んで頂ける結果が出ると思います。

作家・作品によっては買取よりオークション出品された方が断然良い場合がございます。

その差額にビックリ驚愕される事と思います。

所有されている作品の買取を考えていらっしゃる方にはいろんな方法がございます。

折角大事にされてきた作品を業者に言われたままの安価な買取金額で手放すような愚かな行為だけは避けて頂きたいと願うばかりです。

ご相談だけでも全然OKでございます。お手持ちの作品についてのご相談は是非弊社artbondへどうぞ!

買取を商売にしておりませんのでお気軽にどうぞ!

 

 

愛知県,名古屋市,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,毎日オークション,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,毎日オークション価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,