「籔内佐斗司」カテゴリーアーカイブ

寅吉

昨日、珍しい作品が入庫しました。

籔内佐斗司氏の干支シリーズ「寅吉」です。

2009年制作

寸法 H55×W78×D40㎜

ED 500

共箱(限定番号付桐箱)

価格147000円

もう八年前の干支シリーズの寅年の作品となります。

人気の寅でしたので寅年の方には大変人気がございました。

干支シリーズコレクター・寅年の方等・・・如何でしょうか?

作品のクオリティーはGOODです。

価格や詳細については、お気軽にお問い合わせください。

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,籔内佐斗司,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,籔内佐斗司価格,美術館,

画廊,籔内佐斗司,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド

,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,

 

童子(こぼすなさま・ささやき)&干支(守丸・翔吉)&威勢海老

昨日は久々(7年ぶり)に弊社顧客様のご自宅へお邪魔してきました。

額装のメンテナンスのご依頼を受け作品を引取に行ってきた次第です。

昨年にご自宅内のレイアウトを変えたとの事で、お洒落な空間になっておりましたので画像を頂いて参りました。

絵画のコレクションもさることながら、籔内作品もお持ちで反射材・ライティングを増やしたとの事・・・・

籔内作品も押さえているところは、さすがで・・・・・来客様は殆ど、この籔内作品に驚かれるそうで・・・・これを縁で、ご紹介を頂いたお客様もいらっしゃるほどです。

勿論、絵画もたくさんお持ちでございます。

お預かりした作品は若干お時間を頂いてクリーニングさせて頂きます。

手元から離れていった作品と久しぶりに出会うと、本当に嬉しい気持ちが自然と湧き上がってきます。

お客様にも感謝・作家・作品にも感謝致します。

これからもいろんな作家・作品をご紹介していければと思います。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,籔内佐斗司,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,籔内佐斗司価格,美術館,

画廊,籔内佐斗司,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド

,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,

籔内佐斗司な時間 弐

本日は、これ・・・・・・・

 

すぐわかった方は凄いかもです。

そうJR九州が誇る、ななつ星

ロイヤルワインレッドに映えるエンブレム。
旅の品格をまとう7客車。ゴールドの「ななつ星」エンブレムが映えるロイヤルワインレッドの車両。古代漆色とも表現される艶と深みが旅の品格を物語り、圧倒的な存在感を放ちます。1号車と7号車の全面車窓も特徴的です。県名を刻んだゴールドの装飾も随所に施され、唯一無二の輝きとともに駆け抜けます。

プロフィール

クルーズトレインななつ星in九州

[ 列車名 ]
クルーズトレイン ななつ星in九州
CRUISE TRAIN ”SEVEN STARS IN KYUSHU”
[ 列車名の由来 ]
  • 九州の7つの県を表現
  • 九州の主な7つの観光素材を表現
    自然、食、温泉、歴史文化、パワースポット、人情、列車
  • 7両編成の客車を表現

 

乗車したくても予約が出来ずと・・・・どうしたら良いのでしょうか?(^^)

そんなななつ星ですが、なんと乗車すると籔内佐斗司氏の作品に出会えるのです。

車内に設置されている ななちゃん     *画像はお借りしてます。

その他にも先生の作品がありますので探してみるのも楽しみですね!

予約・予算・日程等々・・・・・・乗れた方はLUCKY!!

またアメリカの『CNN Style』 特別企画 にて

世界最高峰のクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」に注目 デザイナー・水戸岡 鋭治氏がデザイン秘話を語る。

も良かったら、ご覧ください。

https://edition.cnn.com/videos/luxury/2018/05/01/masters-of-experience-cruise-train-seven-stars-japan-orig.cnn/video/playlists/cnn-style/

愛知県内・東海地方にも有名企業・人気スポット・様々な場所に作品が設置してあり作品と直接に触れ合うことが出来ます。

追々、ご紹介していければと思います。

 

 

 

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,籔内佐斗司,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,籔内佐斗司価格,美術館,

画廊,籔内佐斗司,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド

,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,

籔内佐斗司な時間

昨日、弊社お客様宅へお邪魔してきました。

まずは・・・・・こちらから

上から籔内佐斗司氏の木彫 ひなまつり

下段は干支シリーズ全作品・・・もうじき二回り目も完成致します。

もし市場に出たら・・・・想像出来ません。

木彫のひなまつりも・・・・・市場に出たら現在では・・・・想像が出来ません。

また作品の入っているケースは地震対策用に強化アクリルと作品が中で固定されておりちょっとやそっとでは壊れません。当時、特注で制作して頂きました。

まだ凄い木彫もお持ちなのですが、情報をオープンにされていないので画像をご紹介が出来ません。いやぁー残念ですが、仕方がありません。凄い作品なんです。業者さん欲しがると思います。

本来は庭や玄関入口などに施工してブロンズを飾りたい方なのですが、掃除が楽だからとマンションを買われて引っ越しされたので諦められた次第です。

本当なら入口に、こぼすなさまや動物系を可愛く設置して来客さんが度肝を抜いてくれると楽しいんだけど・・・・

ちなみにわたくし・・・・ぶっくえんどまんを使用しております

最初、何この不気味なブックエンドは・・・・と。思った次第です(^^)

福運・勝負運・上昇運・・・・など運気があがると作品というのも珍しいでしね!

本当、昨日は良い時間を過ごさせて頂きました。

ありがとうございました。

ご自身の干支シリーズから体験してみるのも身近で良いかもしれません。

籔内佐斗司氏の作品のお問い合わせはホームページお問合せ欄よりお気軽にどうぞ!

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,籔内佐斗司,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,籔内佐斗司価格,美術館,

画廊,籔内佐斗司,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド

,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,

お問い合わせ

昨日、名古屋市の方よりお問い合わせを頂きました。

昭和区の住所はGALLERYですか?との内容でした。

この住所は事務所・倉庫専用になっております。従って答えはNOとなります。

当初は小さくてもGALLERYを持つ事も念頭にありましたが、諸先輩方のご意見や名古屋市内の同業者の動向を見ていても否定的にならざる負えませんでした。

GALLERYを持つ方が楽なのですが、今は来てもらうより出向く・・・・・という流れがあり、企画展を各地区で開催させて頂いているのが現状です。おかげ様で来場者数も多数お越し頂けて、その繋がりでご自宅へ行ったり、ご新規で企画展のお話を頂いたりと幅が広がっております。

来場数を考えると鶴田一郎氏の企画展が多くなってしまいますが、元々は若年より大手画廊勤務ですので日本画・洋画・現代アート&ポップアート・陶芸陶器・ガラス工芸・彫刻と幅広く取り扱いをしております。

本ホームページに弊社取扱い作家が明記してありますが、美術品ですので一つしかないものも多数ございます。出会うのも縁・持つ持たないも縁でございますので、わたくしも若い時と違って現在は商売商売しておりません。

未だによく、買う事は可能だけど飾る場所が無いわ!まずは飾るところから・・・等多々聞きます

生活必需品ではありませんので、嘘の様ですが美術品が相手を選びますm(__)m

確かなものを確かな方に!ご提供が出来れば!・・・・幸甚でございます。

お付き合いさせて頂いている皆様には本当に感謝申し上げます。

いつもありがとうございます。

 

昨日お話をした黒いリボンもそうですが、あの大物も交渉予定となりました。

まだ、交渉もこれからですので光がみえましたら、お伝えしていきます。入庫するとすると10年ぶり?

そして週末は本日より県外の会場へ視察へ参ります。関東方面が決まると良いのですが・・・^^

それでは良い週末をお迎えくださいm(__)m

 

 

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,

画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,

代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,