「鶴田一郎」カテゴリーアーカイブ

原画・版画作品

いよいよ明後日から始まります鶴田一郎美人画の世界岡崎展ですが、いつになく?^^多くのお問い合わせを頂いております。

本当に皆様ありがとうございます。

中日新聞の広告を見て頂いての新規の方からのお問い合わせが多く大変嬉しい限りでございます。

版画作品は基本リピートが可能な作品が多いですが、一部数に限りがある作品もございます。

また原画につきましては今回内容の優れた作品が何点もございます。原画は現品限りとなっておりますので、ご検討・ご購入をお考えの皆様には早めのご来場をお勧めさせて頂いております。

また、既にご成約の場合にはご了承の程お願い申し上げます。

明日は搬入作業になっております。

原画作品・新作版画作品はわたくしも初見でございますので大変楽しみにしております。

期間中、多くの皆様にお越し頂ければと存じます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,

画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,

代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,

出展作品

28日から開催されます鶴田一郎美人画の世界岡崎展の出展作品が決定致しました。

なんとSNSで注目の原画作品(版画制作予定・・・・あくまで予定だそうです^^)&昨年の画業40周年で記念して制作した大作&タイトルが決まっていない描き下ろしの作品が三作も&銀箔貼りの超有名作品等・・・・が盛りだくさん展示される事になりました。←いやー凄いです(*_*)

また版画も告知していない小ぶりな新作版画作品も展示決定しました。

そして、あのまなざしシリーズが一挙3作が(永遠のまなざし・愛のまなざし・まなざしエピローグ)一同に展示されます。(尚、1994年発表の初代まなざしはありませんのでご了承ください。)

*原画の画像や詳細を展示会前にはオープンに出来ないのでご了承くださいませm(__)m

なんとも嬉しい限りで株式会社鶴田一郎事務所には感謝&感謝でございます。

また弊社所有のこれもまたコレクターの皆様には大人気&注目の超ビンテージ系の原画も多く展示する予定です。(展示スペースが狭い為に箱入りかもしれませんので、お気軽にお尋ねください)

昨年の岡崎展展示作品もなかなかのラインナップでしたが、今回はそれを上回りそうです。

昨日には新聞の折込を見て頂いて、新作の版画作品のご予約も新規の方より頂きました。ありがとうございます。

原画・版画作品とも充実した内容で岡崎展を迎える事が出来ます。

是非、皆様ご期待くださいませ!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,

画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,

代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,

お問い合わせ、いろいろ

今週28日から開催されます鶴田一郎美人画の世界岡崎の準備も本格的になって参りました。

ちなみに搬入は27日(金)となります。

昨日に中日新聞の折込広告が入りましたので多くのお問い合わせも頂いております。ありがとうございます。

その都度ご回答させて頂いておりますが、お問い合わせの内容で多いのは・・・・会場で展示作品は買えるのか?

ご希望される方のみご予約・販売も承っております。

あくまでご希望される方のみです。

金額やその他の詳細は会場にて気に入った作品がございましたらお気軽にお尋ねくださいませ。

それ以外は見て頂くだけで全然構いません。

見にいくと勧められるからとお問い合わせ時にお話を頂きましたが、お勧めして買って頂けるならお勧めもしますが、こちらも長い間やっておりますので大体わかります^^

買えない方程・・・そう言われます^^

こちらから基本お話は致しませんので、ごゆっくりご覧くださいませ

また生活必需品ではありませんので無理して買って頂くものでもありませんし、心と生活スタイルとご予算的にも余裕が無いと買えません。

そんな中でも一生に一度くらい本物の絵を飾った空間で生活してみたいと思っている方・作品を気に入って頂ける方・ご予算的に余裕のある方・一生涯大切にして頂ける方・・・等々その他にもたくさんいらっしゃるので、そういった皆様に大切にして頂ければと存じます。

文化不毛の地と言われて久しい名古屋地方ですが、本物を見る機会は少ないのが現状です。

どうして無料なの?と聞かれる事が多いのですが、いくら素敵な美術展があっても入場料1000円が高いと行かない方も多いようです。

安ければ安い方が良い傾向のご時勢なので全然構わないのですが、本物を見る機会が増えて少しでも文化普及に繋がって美術品に注目・興味を持っていただければ、自分たちの仕事にも返ってきますのでそういう想いで無料にしております。

是非、この機会に本物をご覧になられてください。

 

先週に予告しておりましたが週末にご商談に行ってきました件ですが、ご成約を頂く事が出来ました。ありがとうございました。

また、ご成約を頂きましたお客様がお持ちの作品ですが、1作品だけ許可を頂いて撮影が出来たのでご紹介致します。

30年程前の原画作品です。ここ最近では見たことが無いウエディングシリーズですね!なんとベールの向うに女性を表現してあり、すごーく手間がかかっております。

この作品の買取のお話もさせてもらいましたが、勿論NG でした(*_*)

今は当たりまえでも後々には見る事も出来ない!って事になるのが美術の世界・・・G様も鶴田先生の原画・版画を所有して良かったと喜んでいらっしゃいました。

これからも宜しくお願い申し上げます。

 

岡崎展も宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,

画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,

代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,

中日新聞

本日の中日新聞朝刊に鶴田一郎美人画の世界岡崎展の広告フライヤーが折り込まれております。

配布地域は岡崎市内となっております。

本日の折込フライヤーをご覧頂いて、このホームページを覗いて頂いている方も多いかと思います。

ありがとうございます。

上記内容のように今週の28日土曜日より岡崎市にありますミュゼソレイユ(ギャラリー)にてノエビアのCMや美人画で有名な鶴田一郎氏の原画から版画作品まで取り揃えた美人画展を開催致します。

・入場は無料です。

・ご希望のかたのみ予約・販売も可能です。

・小さいお子様連れの方は必ずお子様のお手を握って頂いて見て頂けるように お願いをしております。過去に額に触られ破損し、ご負担を頂いた経緯がございます。大変高価な額を使用しておりますので何卒ご理解の上ご了承の程お願い申し上げます。

そして原画の超大作も出展予定ですし最新作の舞い降りた天使やミューズオブアクアなどの小ぶりな作品も数多く展示されます。

オリジナル画集やポストカード・クリアファイル等も販売致します。こちらは数に限りがありますので無くなり次第終了とさせて頂きます。ご了承ください。

駐車場に関しましては数に限りがございます。満車の場合はお近くの有料駐車場への停車をお願い致します。ご了承の程お願い申し上げます。

それでは

鶴田一郎美人画の世界岡崎展、宜しくお願い致します。

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,

画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,

代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,

光り有り

本日は鶴田一郎美人画の世界岡崎展でも展示予定の仏画のご紹介です。

版画の最新作 美麗観音菩薩「光り有り」です。

仏画の過去の作品は完売になるケースが多く今回も小ぶりですので人気が出ると思います。

作品の詳細は岡崎展にて発表致します。

岡崎展にて展示予定ですので、是非現品をご覧ください。

 

また版画ではありませんが、過去の仏画展に出展された作品をご紹介します。

美麗観音菩薩

弥勒菩薩「五十六憶七千万年の闇の向う」

RED ASHURA

三点とも大変大きな作品で、その迫力に圧倒されます。

現品を見て頂くと鳥肌物で驚きと感動を一緒に感じる事が出来ます。

また和紙(麻紙)に描いてある作品です。

RED ASHURAは描き始めてから10年変遷に変遷を重ねて、まだ完成していない作品でタイトルも最初はRED KANNONでRED ASHURAに変わったそうです。

仏画は究極の美人画であるという想いが込められ長い時間を掛けて描かれた仏画の大作は見ごたえ十分で気品高く妖艶な女神ミューズたちが見る者を魅了します。より美しくより慈悲深くと日々進化を続ける作品です。

機会があれば、是非見て頂きたい逸品です。

 

来週28日から始まります鶴田一郎美人画の世界岡崎展も宜しくお願い申し上げます。

岡崎展にも素敵な原画も展示予定です。

乞うご期待!

 

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,

ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,

美術品買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,

画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,

代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA、kazuhiko tamura,