リトグラフ

名古屋市も寒くなりました。

鶴田一郎先生のSNSより・・・・・・

我ながら良い作品です。〜と、思います。浅草 浅草寺で年末に開かれる、羽子板市の為に書き起こした作品です。お正月を迎えるのにふさわしい絵柄だと思います。

 

 

『 羽子板を持てる女性』
2000年にリトグラフで制作された作品です。
細やかに描かれた豪華な羽子板を持つ女性が背景に椿を添えて優しい色合いで描かれています。
只今、ICHIRO TSURUTA GALLERY KYOTOで
販売中です。(※残りわずかとなっております。)

技法:リトグラフ(27版42色)
イメージサイズ:590× 420mm

額込み:410,000円(税別)

お客様より過去に何度も探して欲しいと、ご依頼を受けて探しまくった作品です。

今となっては大変珍しいリトグラフで制作された作品でございました。

多くの作品群の中でも和服美人は鉄板でございます。

正規代理店の弊社でも販売可能となっておりますので、気になるあんな事・こんな事・・・何でもお問い合わせくださいませ!

お問い合わせはホームページのお問い合わせよりお気軽にどうぞ!

 

 

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,

関東方面

来年の企画展の開催する施設を現在頑張って確保しているところなのですが、毎年毎回そうなのですがタイミングが合わず&日程が合わず&条件が合わず・・・・・等で、なかな希望通りには進みません^^

なるべく今まで開催していない場所で探す事を一番としておりますが・・・・各自治体に施設が無かったり展示スペースが無かったりと・・・場所が無いので??苦労しておりますが、作家・作品の良し悪しは別にして他社さんは人が無作為に集まる場所等でも開催しています。

やはりそこは美術品ですから弊社は公的な施設に拘って会場探しをしたいと思っておりますが、万が一無い場合はギャラリーをお借りして開催したいと考えております。

東海地区は勿論の事、北陸地区・四国地区・中国地区の一部そして関東地区でも、これから幅を広げて開催が出来ればと思います。

 

本日より関東方面へ会場の視察へ行って参ります。良い会場がある事を期待して・・・・・・。

あと・・・・まだ日もありますので特別企画のお問い合わせもどんどん受付しております。

わたくしは、いつの時間でも大丈夫ですのでお気軽にどうぞ!

まだ決定には至っておりませんが、結構・・・ご参加のご連絡を頂いておりますので安堵しているところでございます。

ご連絡を頂いた皆様、ありがとうございます。

良い結果が出るように、もう期限までの残りを頑張ってPRして参ります。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,

お問い合わせ

昨日にお伝えしました毎日オークション600回記念オークションの件で早速お問い合わせを頂きました。

ありがとうございます。

日本画・陶器・そしてポップアート等々・・・・・昨日だけでも3件のお問い合わせを頂きました。

各自に個別でご相談させて頂いております。

弊社で買取たい作品もございましたので皆様のプラスになるよう努めて参りたいと思います。

再度・・・・・告知しておきます。

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 また平素は格別のお引き立てを賜り、

厚く御礼申し上げます。

1989年の第1回目の美術品の公開オークションより30年、来年の2019年3月9日に

弊社は600回目のオークションを迎えます。これもひとえにご出品者、ご落札者の皆様の

ご支援ご厚情の賜物と社員一同感謝いたしております。

皆様のご出品を心よりお待ちしております。

 

作品出品締切り 2018年12月26日(水)

開催予定日 2019年3月9日(土)

 

① 作品情報(作家・技法・サイズ)を電話かFAX/E-mailでお知らせ下さい

② 担当営業より出品時の予想落札価格をご提案いたします

③ 作品の発送あるいはお持込み(2018年12月26日まで)

 

よろしくお願い申し上げます。

———————————————————————————————-

株式会社 毎日オークション

〒135-0063 東京都江東区有明3-5-7 TOC有明ウエストタワー5階

電話 03-3527-7330 FAX 03-3527-7336

 

以上です。

直接だと何か気後れするとか?よくわからないので?等々・・・・弊社にお問い合わせを頂ければ丁寧に解説させて頂きます。

正直、オークションに出品しても高取引が望めない作品もございます。また、その逆で聞いてないよぉ~って言うくらい高取引が望める作品もございます。

まず現状を知ることも良いのではないでしょうか?

お気軽にホームページよりお問い合わせくださいませm(__)m

*何度も言いますが・・・・業者さんNGですよぉ^^

 

 

 

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,

600回

弊社も実績のある毎日オークションからのお知らせです。

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 また平素は格別のお引き立てを賜り、

厚く御礼申し上げます。

1989年の第1回目の美術品の公開オークションより30年、来年の2019年3月9日に

弊社は600回目のオークションを迎えます。これもひとえにご出品者、ご落札者の皆様の

ご支援ご厚情の賜物と社員一同感謝いたしております。

皆様のご出品を心よりお待ちしております。

 

作品出品締切り 2018年12月26日(水)

開催予定日 2019年3月9日(土)

 

① 作品情報(作家・技法・サイズ)を電話かFAX/E-mailでお知らせ下さい

② 担当営業より出品時の予想落札価格をご提案いたします

③ 作品の発送あるいはお持込み(2018年12月26日まで)

 

よろしくお願い申し上げます。

———————————————————————————————-

株式会社 毎日オークション

〒135-0063 東京都江東区有明3-5-7 TOC有明ウエストタワー5階

電話 03-3527-7330 FAX 03-3527-7336

 

以上です。

もうそんなに経つんですね、出品に関しては相場のタイミングがあるので弊社所有作品は要検討と致しますが、皆様の所有の作品で早く適正な価格帯で手放したい!&金額に変えたい!という方には良いと思います。

買取専門業者よりは全然良心的!!

初めてだから不安という方は親切丁寧にアドバイスさせて頂きますので遠慮なくお尋ね・お問い合わせください。

記念回は相場も上がりますので・・・・良いかもです。

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,

 

装苑

株式会社鶴田一郎事務所からのご案内です。

11月28日に発売されました装苑1月号に80年代を代表する作品の一つとして記事が掲載されました。

特集
GIRLS VINTAGE LIFE
ヴィテージがクリエイションを刺激する
P59に掲載されています。

現在の事象や文化に影響を与えた1980年代カルチャーを紹介する企画でグラフィックアーティストのステレオテニス様がご紹介くださいました。

テレビCMノエビアコスメティック・ルネッサンス1989年夏の作品になります。

ぜひご覧ください。

以上です。
是非、ご覧くださいませ。
わたくしも買ってきまーす^^

 

 

 

 

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,