本日、搬入いよいよ明日13時より開催

只今の時間は19時02分・・・・明日13時より鎌倉芸術館にて開催されます鶴田一郎美人画の世界鎌倉展の展示作品の準備・積み込みも無事に終了しました。

しかし予想はしておりましたが・・・・東名自動車の御殿場ー厚木ー海老名JCT間の渋滞が半端無いので深夜(深夜にも解消はされていないかも?しれませんが)に名古屋を出発して鎌倉へ向かう予定です。

明日は9時から搬入作業に入り13時より開場となっております。

初の鎌倉市での開催となりますので多くの皆様にご覧頂ければと存じます。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

#愛知県#愛知#名古屋市#名古屋#美術#展示会#美術品#絵画#版画#陶器#木彫#ブロンズ#鶴田一郎#ガラス工芸品#買取#高価買取#オークション#原画#委託販売#彫刻#美術品#買取#版画買取#絵画買取#田村和彦#原画価格#鶴田一郎価格#美術館#画廊#鶴田一郎#展示会#artbond#ARTBOND#アートボンド#美人画#現代の琳派#代表取締役田村和彦#KAZUHIKO TAMURA#kazuhiko tamura#名古屋市 田村和彦#名古屋 田村和彦

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,

本日の新聞広告

本日、鎌倉市・逗子市・三浦郡葉山町の読売新聞・朝日新聞の朝刊に今週の17日(13時より開催)より開催されます鶴田一郎美人画の世界鎌倉展のご案内広告が折り込みされております。

 

この広告をご覧頂いて、このホームページを覗いて頂いた方も多いかと思います。

ありがとうございます。

ノエビア化粧品のコマーシャルで鮮烈なイメージで知名度を上げた鶴田一郎氏、現在は現代琳派継承者の一人とも称されアクリルで描き上げる作品は見る方を心底魅了する一品となってります。

そんな描き下ろしの原画から版画作品まで一挙大公開致します。また今回は20年以上も前のビンテージな原画・版画作品も併せて展示致します。

是非、この機会に本物の鶴田一郎氏の作品をご覧頂いて感動されてみては如何でしょうか。

会場は鎌倉芸術館1Fにございますギャラリー3で開催致します。

開催時間は

17日(金)13時から18時

18日(土)10時から18時

19日(日)10時から18時

*17日(金)のみ13時からOPENとなりますのでお間違えの無いようにお願い申し上げます。

鎌倉芸術館

〒247-0056   神奈川県鎌倉市大船6-1-2

尚、駐車場は台数に限りがあり満車の場合もございますので、なるべく公共機関をご使用して頂く事をお願い申し上げます。

それでは期間中宜しくお願い申し上げます。

 

#愛知県#愛知#名古屋市#名古屋#美術#展示会#美術品#絵画#版画#陶器#木彫#ブロンズ#鶴田一郎#ガラス工芸品#買取#高価買取#オークション#原画#委託販売#彫刻#美術品#買取#版画買取#絵画買取#田村和彦#原画価格#鶴田一郎価格#美術館#画廊#鶴田一郎#展示会#artbond#ARTBOND#アートボンド#美人画#現代の琳派#代表取締役田村和彦#KAZUHIKO TAMURA#kazuhiko tamura#名古屋市 田村和彦#名古屋 田村和彦

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,

8/14(火)

8/14(火)の読売新聞・朝日新聞の朝刊に8/17(金)から鎌倉市にて開催されます鶴田一郎美人画の世界鎌倉展の案内広告が入ります。

折込地域は鎌倉市・逗子市・三浦郡葉山町となっております。

鎌倉方面では初の鶴田一郎展となっておりますので初公開の描き下ろしの原画や凄く人気のあったシリーズのビンテージな原画(初公開も含む)や版画作品も展示予定となっております。

作品を見て感動された事は無い方は現品をみて感動を体感してみてください。

是非、この機会に鶴田一郎式美人画ワールドを体感してください。

 

尚、

8/11(土)から8/12(日)お休み

8/13(月)から8/15(水)鎌倉市へ出張

8/16(木)搬入作業

となっておりますので上記期間はブログはお休みとさせて頂きます。

またホームページ上からのお問い合わせにつきましては可能となっております。若干お時間を頂く日もあるかと思いますが、必ずご回答させて頂きますのでお気軽にどうぞ

それでは皆様、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

#愛知県#愛知#名古屋市#名古屋#美術#展示会#美術品#絵画#版画#陶器#木彫#ブロンズ#鶴田一郎#ガラス工芸品#買取#高価買取#オークション#原画#委託販売#彫刻#美術品#買取#版画買取#絵画買取#田村和彦#原画価格#鶴田一郎価格#美術館#画廊#鶴田一郎#展示会#artbond#ARTBOND#アートボンド#美人画#現代の琳派#代表取締役田村和彦#KAZUHIKO TAMURA#kazuhiko tamura#名古屋市 田村和彦#名古屋 田村和彦

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,

鶴田一郎美人画の世界鎌倉展

いよいよ来週金曜日から始まります鶴田一郎美人画の世界鎌倉展。

SNS上でも案内を出しておりますので、お問い合わせも最近になって多く頂いている次第です。

来週の14日には読売新聞・朝日新聞の朝刊に案内折込広告が入ります。

折込地区は鎌倉市・逗子市・三浦郡葉山町となっております。

過去最高の折込部数となっておりますので多くの皆様に鎌倉展の告知が出来れば幸甚です。

尚、8/11(土)から8/12(日)が夏季お休み

8/13(月)から8/15(水)鎌倉市へ出張

8/16(木)搬入作業

となっておりますので上記期間はブログはお休みとさせて頂きます。

尚、ホームページ上からのお問い合わせにつきましては可能となっております。若干お時間を頂く日もあるかと思いますが、ご回答させて頂きますのでお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#愛知県#愛知#名古屋市#名古屋#美術#展示会#美術品#絵画#版画#陶器#木彫#ブロンズ#鶴田一郎#ガラス工芸品#買取#高価買取#オークション#原画#委託販売#彫刻#美術品#買取#版画買取#絵画買取#田村和彦#原画価格#鶴田一郎価格#美術館#画廊#鶴田一郎#展示会#artbond#ARTBOND#アートボンド#美人画#現代の琳派#代表取締役田村和彦#KAZUHIKO TAMURA#kazuhiko tamura#名古屋市 田村和彦#名古屋 田村和彦

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,鶴田一郎,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,

荻須高徳

昨日、先月ホームページよりお問い合わせを頂いておりました買取が1件まとまりました。

買取作家は

*ちなみに画像はイメージです。

 

 

愛知県が誇る作家の一人 荻須高徳氏です。

 

ヨーロッパ・フランスでの制作活動は有名で後に同国大統領となるシラク・パリ市長(当時)は「最もフランス的な日本人」と彼を評したことでも有名です。亡くなる一週間前ほどに同年の文化勲章受章が内定していたため、11月3日には死去日にさかのぼって同章が授与されました。

1901年(明治34年) 11月30日、現在の稲沢市井堀町に、古くから続いた地主の家の次男に生まれる

1922年(大正11年) 21歳 東京美術学校西洋画科に入学

1927年(昭和2年)  26歳 フランス留学

一足先にパリに着いていた佐伯祐三夫妻をめぐる若き友人としての交遊は翌年8月に佐伯が客死するまで続く

1928年(昭和3年)  27歳 初めてサロン・ドートンヌに入選

1930年(昭和5年)  29歳 パリ コルベール画廊にて初個展

1936年(昭和11年) 35歳 サロン・ドートンヌ会員に推挙される

1940年(昭和15年) 39歳 13年ぶりに帰国

「モンマルトル裏」文部省買い上げ、現在東京国立近代美術館所蔵

1941年(昭和16年) 40歳 日本橋三越で日本初個展

大阪松坂屋・名古屋松坂屋で滞欧作品展開催

1944年(昭和19年) 43歳 横江美代子さんと結婚

1948年(昭和23年) 日本の画家として戦後はじめてフランス入国を許され12月パリ着

1956年(昭和31年) 55歳 フランス政府からレジオン・ドヌール勲章を授与される

1972年(昭和47年) 71歳 4月、勲三等に叙され、旭日中授章を授与される

1974年(昭和49年) 73歳 パリ市からメダイユ・ド・ベルメイユを贈られる

1981年(昭和56年) 80歳 文化功労者に顕彰され一時帰国

1983年(昭和58年) 82歳 生地の愛知県稲沢市に「稲沢市荻須記念美術館」開館

1986年(昭和61年) 85歳 10月14日、パリのアトリエで死去

11月、文化勲章受章

 

 

企画展もありタイミングがお互い合わずでしたが、お住まいが名古屋市内ということもあり昨日交渉がまとまりました。作品の状態も良く作品に対する愛情を垣間見ることが出来ました。

K様、初のお取引でございましたが、ありがとうございました。

これ以外に多くの作品を所有されておられますので今後とも宜しくお願い申し上げます。

いつでもお邪魔致します。

 

 

#愛知県#愛知#名古屋市#名古屋#美術#展示会#美術品#絵画#版画#陶器#木彫#ブロンズ#鶴田一郎#ガラス工芸品#買取#高価買取#オークション#原画#委託販売#彫刻#美術品#買取#版画買取#絵画買取#田村和彦#原画価格#鶴田一郎価格#美術館#画廊#荻須高徳#展示会#artbond#ARTBOND#アートボンド#美人画#現代の琳派#代表取締役田村和彦#KAZUHIKO TAMURA#kazuhiko tamura#名古屋市 田村和彦#名古屋 田村和彦

愛知県,愛知,名古屋市,名古屋,美術,展示会,美術品,絵画,版画,陶器,木彫,ブロンズ,鶴田一郎,ガラス工芸品,買取,高価買取,オークション,原画,委託販売,彫刻,美術品,買取,版画買取,絵画買取,田村和彦,原画価格,鶴田一郎価格,美術館,画廊,荻須高徳,展示会,artbond,ARTBOND,アートボンド,美人画,現代の琳派,代表取締役田村和彦,KAZUHIKO TAMURA,kazuhiko tamura,名古屋市 田村和彦,名古屋 田村和彦,